Home    

スターバックス利用者は還元率2.5%!JCBゴールドカード

Filed under ゴールドカード 還元率 おすすめ.

starbucks_credit_card.png

スターバックス×JCBゴールドカード=2.5%


数あるゴールドカードの中でも、「カフェチェーン店はスターバックスが一番好き」という人に強くおすすめしたいのが、JCBゴールドカードです。

なぜ、スターバックス好きの人におすすめなのかというと、このカードをスターバックスで使えば、ポイント還元率でとてもお得になるからです。

JCBゴールドカードの通常のポイント付与率は「1,000円利用で1ポイント」となっており、このポイントは「スターバックスカードチャージや、ちょコムポイント・nanacoポイントなどに、1ポイント=5円換算で交換可能」となっています。

つまり、「カード利用1,000円で5円分が還元される=還元率0.5%」となるのが基本、ということですね。

ところが、スターバックス利用時にJCBゴールドカードを使うと、1,000円あたり5ポイント、つまり25円分が還元されるのです。というわけで、スターバックス利用者なら、還元率を2.5%にまで高めることが可能、というわけなんですよ。

スターバックスをよく利用する人なら、本当に面白いくらいポイントが貯まることでしょう。

また、スターバックス以外の「JCBゴールドカードのおすすめ利用先」としては、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどが挙げられます。

セブンイレブンやスターバックスでは、還元率1.5%となります。さすがに、スターバックスほどのお得さではありませんが、それでもかなりの高水準還元が実現できますから、おすすめですよ。

first_yesr_best_point.png

「初年度無料で2.5%」は業界最高還元率


JCBゴールドカードは、スターバックスでのカード利用をすれば、還元率2.5%を実現できるという、驚異のメリットを持つゴールドカードなのですが、「初年度年会費無料」というもうひとつのメリットがあるという点にも注目すべきです。

初年度年会費無料、というゴールドカードは他にもありますが、そうしたカードのほとんどは「ポイント還元率ではあまりメリットがない」という状態になっているのが現実です。

そうした状況を考えると、JCBゴールドカードは「初年度年会費無料でありながら、最大還元率2.5%を実現することが可能」となっている点が本当にすごいのです。

スターバックスが好きであり、なおかつ、ゴールドカードのステイタスとお得さを試してみたいという気持ちを持つ人には、ナンバーワンのおすすめカードと言えるでしょう。